全身脱毛の仕方:診査レーザー脱毛

全身脱毛の仕方には脱毛エステティックサロンで受ける一閃脱毛や病棟や病舎で受ける診査レーザー脱毛があります。
それほど効果が高いのが診査レーザー脱毛で、診査用の出力の高いレーザーが使用されるので、脱毛効果が高く一度にでかいを施術できるのでそれほど短い時間で全身脱毛が完了します。
頭髪の黒色メラニン色素レーザーが反応して熱量を差し出し、毛根を破壊するので再びムダ毛は生えなくなりますが、黒色がない産毛にはインパクトが低く、反対にぐっすり日焼けした褐色の表皮には危険で行動できません。
診査レーザー脱毛は、最近の多く診査レーザー脱毛やダイオードレーザー、ヤグレーザー、ヤグレーザーなど様々な器具のタイプがありますので、自分の肌質やムダ毛の濃さや太さによって選んでもらうようにしましょう。
全く反発はないといわれていますが、稀に火傷や赤みが出る場合もあり、数日経過しても異変が改めされなければ施術を受けた病舎で診察を受けて下さいね。病舎で全身脱毛を通じておけば、万が一肌荒れが起こった時でも安心ですね。

▲ページトップに戻る